*

身近な名建築2

建築 ,

大阪・中之島エリアです。
都心でありながら水辺の緑豊かな環境を背景に、レトロビルやカフェ、レストラン等
大阪でも最もスタイリッシュなエリアのひとつですね。

daibiru01

江戸時代は、各藩の蔵屋敷が立ち並んだ天下の台所。
橋の名前に名残があります。
レトロなビルヂング巡りも盛りだくさんですが、今回はレトロに最先端をミックスした建替プロジェクト巡りです。

ダイビル本館:旧ダイビル(1925)の建替プロジェクト。設計・渡辺節(製図主任、村野藤吾!)

daibiru01-1daibiru02daibiru02-1daibiru03daibiru04daibiru05

旧ダイビルのスクラッチ煉瓦や石材、テラコッタを再利用して、
旧外観・内装を復元した高層タワー。
再利用といってもどうやって取り外すのか、当然手作業でしょうから、気が遠くなりますね。
それにしても新調と再利用煉瓦の区別がつかないし、エイジング技術?に感動します。
単に残すだけでない、新しい形ですね。
90年の風格はそのままだと感じました。
 
 
 
中之島フェスティバルタワー:建替プロジェクト

festower06festower07
festower08festower09

ノーマークでしたが、近くにいってびっくり、この煉瓦には圧倒されました。
サイズ感が分かりにくいと思いますが、かなりの大型煉瓦でした。540×135
凹凸感を出して積まれていて、このスケール感は本当に美しい。
あとで調べますと、1個10Kg ひとつひとつ手積で22万個らしい。。
内部のコンクリートビシャン叩き仕上げも、これだけ広いと圧巻。丁寧です。
このスケールで細部までこだわった建築は、一見の価値あります。外観からは分からない発見がありました。

本当の目的はこれですけどね。

festower10
マンチェスターシティ不調で心配でしたが、シティサポーターも大挙して上機嫌(笑)

関連記事

ニューヨークのオアシス

皆さんこんにちは!新スタッフの泉です。 今回は自己紹介を兼ねて、ニューヨークにある私が大好きな公園

ヴォーリズ建替のゆくえ

以前、ブログでも取り上げさせて頂いたヴォーリズ建築の心斎橋大丸の建替問題。 保存活動の声が

身近な名建築

ブログでは、庭・建築・デザインのことだけでなく 興味のあることについて書いていこうと思います。

晴れの国、岡山

いつものことながら、HPの更新が滞っていました。。 素敵な施工写真もたくさん撮れていますので、随時

草木、虫たちも始動!

Favorite昆虫は、カマキリです。 そろそろ大量孵化するころですね (以前お客様に頂いた

冬の梅の木に。。

ライフワークのひとつ、骨董市へ! これが家にガタクタが増える要因です。 関西では、毎月21日の東

Park Life

Hyde Park : Winter   ロンドンのハイドパークとは言いませんが、北摂にも都会の

大阪-京都 29分

昨年末、大徳寺・黄梅院の見学をさせて頂く機会がありました。 大徳寺境内には、たくさんの個別の寺

北摂のOASIS

  気持ちいい新緑の季節です。                                  

庭と住宅

最近、 建築家の前田圭介さん、 建築家の永山祐子さんの講演を聞かせてもらう機会があり  

  • 北摂にあるガーデン(庭)&エクステリア(外構)の設計・施工事務所です。

    ホームページはこちらから

    社名 :ブリックガーデンアーキテクツ(株)
        Brick Garden Architects
    代表 :池内 一太 Kazuta Ikeuchi
    所在地:大阪府箕面市今宮4丁目17-12 1F
    TEL:072-741-2920
PAGE TOP ↑